関東バス釣り初心者がランカーサイズへ挑む

池袋在住のバス釣り初心者が関東をメインに成長していく過程を綴ったブログ

初心者の冬バス釣行!小貝川近辺と牛久沼排水機場へ!

f:id:bassdra:20160207221544j:image

bassdraです。

 
 
 
 
今回もかなり寒かったですが、いつもの小貝川近辺へ釣行して参りました。「価値ある1匹」を釣るまで、まだまだ時間がかかりそうです。早く春が来ないかなぁ。
 

 

■2016/2/7(日)13:00頃  スシローにて昼飯

f:id:bassdra:20160207221748j:image
僕は関東出身者ではないので初めてスシロー店内で食べたのですが、だいぶIT化が進んでました。勿論コスパよくとても美味しかったです。マグロがとろけたw 回らない寿司でも食べたことありますが、この値段で提供できるもんなんだと関心させられた。
 
 
タッチパネルで注文し、注文したものがタッチパネルからもうすぐ届きますという通知をしてくれる仕組みとかよかった。後は会計の仕方とか無駄な動きがなく、お皿を定規みたいなので測ってルーチン化されてる。何から何までおぉぉと思いましたよw
 
 
値段もお手頃だしマグロなんてとろける感じがとてもよかったし、美味しかったですw(ちょっとした食レポ)
 
f:id:bassdra:20160207222133j:image
 
 

■14:00〜15:30頃  in  いつものテトラ付近〜常磐線橋下近辺

f:id:bassdra:20160207222358j:image
さて本題のフィールドレポートからやってまいりましょう。
 
 
今回は水位が少し低下しており、水質も全体的にはクリア系で割と底も見えそうな気配。流れがない場所は写真のように濁りはありました。
 
 
今回テトラの穴打ちを初めて行いましたが、だいぶ浅くなってて底も見えてるし今回はちょっと無意味だなぁと思って早々と場所移動する事に。
 
 
グラブとかその辺りを中心にやっていくもノーバイト。しゃーなし...。まさかのテトラ付近でピンクグラブを1ロスト。
 
 
 
 
 
f:id:bassdra:20160207221518j:image
文巻橋付近でやってみるもいる気がしなかったのでワームを1ロスト。つか浅い。反対岸にはバサーも一人いましたが淡々と横移動をしながらキャストしており手馴れてるなぁと。こちら岸はあまり移動できる範囲もない為、次へ行くことに!今日は短時間釣行なのであまりモタモタしてる暇がねぇってのもあるんすよ。
 
 
今回はどこも水質が少しクリア系なのと北風がちょいと当たってるんじゃないかなぁという感じがヒントになりそうな...。
 
 
 
 
 
f:id:bassdra:20160207223112j:image
いつもの常磐線橋下。ここはあまり水位低下の影響を受けておらずボイルが1つあった。なぜその時に一度トップに切り替えなかったのだろうか。今でも悔やまれる...。
 
 
 
大体ここでは一旦バイブで打っていくのが僕のデフォになってます。広範囲かつあまり根掛かりというものもない為、サーチベイトとしてはとても効率が良い。
f:id:bassdra:20160207223406j:image
500円位の安物ですが、あまり首振りしなくてちょっとガッカリなバイブ。小刻みがあまり強くなく、ブルブル感もないのでジャッカル系がやはり良いですね。
 
 
 
ここでは、バイブレーション→ウォーターメロン/ツインテールグラブ→メタルバイブ→...。
 
 
 
ここもノーバイト。後悔したくないので次ボイルしたらひとまずトップ切り替えでチャレンジしてみます。今回もなかなか厳しい戦い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■16:00頃  in  牛久沼排水機場

f:id:bassdra:20160207223735j:image
ブログコメントを頂いた方に教えてもらった牛久沼排水機場。行ってみて思いましたが、何故だかにやけてしまいましたw 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんか釣れそうやんw
 
 
 
 
 
ヘラブナ師のおじさま3名ほどいましたが、フェンスをどう切り抜けて入ってるのかなぁと思いきや端っこから入っていった。僕らがワタワタしてると笑いながらここから行けばいいよと言って下さり、あぁそこから入っていいんだって感じw あと猫ちゃん多くて可愛かったぁ。けど人慣れしてるから誰か餌やってるねw 
 
 
 
そして僕らが行った時は排水機場一帯は日が入らず日陰となっており寒すぎました。色々と探りましたがここもノーバイト。時間帯を朝とかに切り変えて、再度チャレンジしたい場所だと思いました。教えて下さりありがとうございます!
 
 
 
 
 

■16:40頃  in  豊田堰

f:id:bassdra:20160207224936j:image
相変わらずかっこいい、豊田堰!w
 
 
 
なんかダムとか水門とかかっこいい理由がなんとなく分かってきました。なんとなくだけど。
 
 
ここも前回より水位が低く、後は北風?の影響が強く出ており、前回と水門からの水の流れがちょっと反対になってました。ヘドロになってたまりやすくなってた前回の状況と違ってました。風が非常に当たりやすい場所だったので、今回はちょっと時間帯を間違ったかもしれません。
 
 
どう攻めていいのか、全く分かりませんでしたがひとまず前回同様に攻めてみます。
 
 
鮎系カラーシャッド→メダルバイブ→ピンクグラブ→ホワイト系グラブ...
 
 
 
もう日が落ちる手前になってもなかなかヒントが得られません。bassdra、焦り始める...。
 
 
 
 
もしかして魚は逆流しながら餌を待ったりしてるのかな?と想定し、ワームを巻き取る方向とか川の流れとかを考えながら、色々と試しましたが全然ダメダメ。結局タイムアップでノーバイト。短時間釣行ながらもグルグル回りながらやっていくのは楽しかったです。
 
 
 
 
今回は全くヒントすら得られませんでした。短時間でも色々と試してヒントを得られないと釣果に繋がらないから難しいですね...。
 
 
 
 

■釣行記録

釣行場所:常磐線架線下〜牛久沼排水機場〜豊田堰
釣行時間:約3時間30分
天気:快晴、少々北風あり
水温:-
釣果:0
バラシ:0
ロスト:2(グラブ系ワーム、ジグヘッド)
 
 
■反省点
風、水温、水位、水質を意識して適切なルアーやワームが何か?を考える。(bassdra宿題)
 
 
 
なかなか釣らせてくれませんけど僕は負けません!
 
以上です。
広告を非表示にする