関東バス釣り初心者がランカーサイズへ挑む

池袋在住のバス釣り初心者が関東をメインに成長していく過程を綴ったブログ

春バス釣り!排水機場、豊田堰釣行で手応えアリ!

f:id:bassdra:20160321190730j:image
bassdraです。
 
 
ようやく気温が上がってきたと思ったら夜は風が吹いたり気温も落ちたりでとても寒かった釣行。ただお昼は春のお陰もあり良い感じの手応えある釣行でしたが結果はノーフィッシュ。今後の多忙に備えたリフレッシュも兼ねることができ、とても楽しかったです。
 
 

 

 

2016/3/20(日)16:00前 in 排水機場付近

f:id:bassdra:20160321221204j:image
今日は釣るぞ!と意気込んで行った排水機場が増水影響で依然雷魚釣ったところや至る所が沈んでました...。なんやこれ!ここまで激変するエリアとなるとは想像してなかった為、どうやって攻めよう?となりましたが以前の地形も知ってたのであそこは土と草が生えてるとか、ここは斜めブロックがあるところとか、奥底に沈まった地形を想像しながらキャストしていく。
 
 
 
 
 
 
 
 
釣れません...
 
 
 
 
f:id:bassdra:20160321222158j:image
ただ草木があったシャロー付近に鯉が産卵期に入ったのか、数多くバシャバシャしてました。凄くバシャバシャしてたので春の凄さを知りました。魚の数の多さも改めて実感しましたね。ただ釣れねぇ、ということで久々に牛久の八間堀へ行く。
 
 
 
 
 
 

17:30頃 in 牛久沼

f:id:bassdra:20160321222131j:image
久々すぎてワクワクしましたがここもノーバイト、ノーフィッシュ。生命感はなくここは早めに撤収。
 
 
 
 
次は排水機場へ向かう途中を少し歩いた所で魚影があったので少しキャストしてみることに。なかなか釣れません。徐々に寒くなり少しだけ某堰へ行きましたがノーフィッシュ。ここで水門が開いている事に気づき、水が大量放出されててなんかとても感動した。(暗かったので写真撮れませんでした、明日朝行こうという事で帰宅。)
f:id:bassdra:20160321222326j:image
 
 
 
 
 
 

2016/3/21(月)10:30頃 in 豊田堰

f:id:bassdra:20160321222902j:image
曇りで肌寒い朝でしたが、活性はまあまあ良い感じでした。昨日よく見えなかった堰を目の前でみれて感動。写真撮れたあぁぁ!水が勢いよく放出されてて凄い!色んな方々が来る意味が何となく分かりました。
 
 
 
f:id:bassdra:20160321223236j:image
水門裏側にある所付近を少し練り歩いて探ってみるもノーバイト。ゴミ溜まりみたいな所で鯉がまた産卵期に入ってるのか、バシャバシャしてました。冬には見たことない光景だったので何もかもが新鮮で相方と2人でテンション上がってました。ただバスは全然釣れねぇ...
 
 
 
f:id:bassdra:20160321223333j:image

菜の花が沈んでましたがここら辺でも鯉の活性が異様に高い。こうなったら鯉は釣れないのか?と思いまして色々と近くにキャストしてみましたが見向きもされずバシャバシャばかりw どうやら食欲より性欲らしいですねw

 
 
 
 
さてここで鯉に恋してる暇はなく集中切らしてる時間が勿体無いので、再度元の水門辺りへ戻って川の流れが複雑化している所を中心にキャストしていく。相方にこの前僕が雷魚釣ったヤマセンコーのジグヘッドワッキーネコで、トントントンストップ、トントントンストップとなるようなロッドアクションを練習がてらやってもらいました。そしたら相方が急に
 
 
 
 
 

なんか釣れてる!!きゃーきゃー
 
 
 
 
 
 
うるさいなぁと思いながら見たらバシャアンとスモールマウスバスっぽい黒い魚が飛び跳ねたではありませんか。相方はポケーっとしてて巻こうとしてなかったので、ちょ!はよライン張ってゴリゴリ巻いて!と言ってヘルプしようとするもランディングする段階も行かずにバレてしまいました。(泣)
 
 
 
 
釣り上げられなかったのは残念だけど、こんな感じで釣れるのかととても興奮してました。釣りの良さが少しでも手にとってわかってもらえただけでもこの日は良かった。
 
 
 
 
昨年12月後半から色々と通いつめて、行く日も行く日も全く釣れない。ヒントすらない。アタリを掴むのすら一苦労。そして何と言ってもメチャメチャ寒い。体がもたない。そんなひどい状況をほぼ毎週のように繰り返し試行錯誤し通ってましたが意外と辛さよりも楽しさが優先していたかもしれません。釣りデート的な。ただ本格的なので草道や泥道も最初はよく通って泥だらけになることもしばしば。
 
 
そんな中での貴重なバイトが...。
 
 
一匹の価値が僕らにとってはとてつもなく大きかった。それが結果として呆気なくバレてしまった。しかも一瞬で...
 
 
本当にヘルプが出来ずに申し訳ないことしたなぁと思いながらも相方は全く気にしてなく、ファイト時がとても楽しかったと常に元気でした。素晴らしいポジティブ思考ですね。
 
 
 
 
そしたら僕にもジグヘッドリグでセットしたグラブ4インチでバイトがありました。フッキングしてバシャァアンと黒っぽい魚が跳ねて、絶対逃すものかと、少しやり取りしてましたが最後にすっぽ抜け。フッキングがうまく決まっておらず、ノーフィッシュ。かなり強い引きでジグヘッドのフックを結構曲げられたのでもしや雷魚?とか思いましたが長さはなくて太さがあったのでスモールだと信じたい。あたれば毎回デカイが掴めない。悔しい。
 
 
 
この後もう一度バイトありでまたもやフッキング決まらず途中ですっぽ抜け。フッキングするタイミングが早いのか、心を落ち着かせなければなりませんね。
 
f:id:bassdra:20160321225436j:image
 
 
 
なんだか悔しい事ばかりだけど、今までにない位の手応えありありでした。冬バス釣行が確実に活きてきた瞬間。下見がてら写真を撮りに来てたお兄さんと少し情報交換をし少し近場を散策してみる。
 
 
 
f:id:bassdra:20160321233436j:image
とても綺麗に咲く梅の花?ヘラ師の方々もぽつぽついらっしゃってよく釣れてる雰囲気でしたね。とにかく昼過ぎからは暑くて春だなぁと感じた日でした。なかなか足場が良いところがなくキャストはあまり出来ず、魚影は沢山あるもののバスではなく鯉やボラなどが大半だった。
 
 
 
 
 
 
 

18:30 in ラスト豊田堰

f:id:bassdra:20160321234037j:image
日が落ちる前にトップへ最終的に切り替える。既に気持ちも体もヘトヘトながら最後の力を振り絞りラストセット。
 
 
 
 
昼過ぎにかなり手応えあったところへ戻り、流れが複雑化してる所を中心に再度キャストしていく。川の流れを利用しながら体を川の流れに身を任せてトントントンストップを丁寧に繰り返しながらキャストして行く。
 
 
 
集中力切れてきたらタバコを吸いながらストップの時間を長くして思い切りタバコを吸って煙を吐く。
 
 
 
仕事の事など今回はすべて忘れ去り「バスを釣る」という事にフォーカスを当てて既に数時間経過。ここにきてバイト数は計4回。アタリは数回。今までで1番手応えがある日。きっちりやってれば何匹か釣れてたかもしれない。本当にそんな日でした。何としてでもバスに会いたい。その気持ちだけで色々と考えながら踏ん張ってました。
 
 
また釣りを通じて自然と様々な対話を交わしていく時間が段々好きになりました。色んな方々が入ってきては帰って行き、気がつけば僕らだけ。(それくらい悔しくて帰れなかった。相方は寒くて帰りたいと言ってましたがラストチャンスに賭けたかった。)
 
 
 
 
早速トップに切り替えて2、3投目。
 
 
 
 
 
ポッパーがポシュ!ポシュ!としぶきと音を立ててストップして、再度ポシュ!と1回ロッドアクションを加えた際にヌワッとした波動が出てきてパシャアンと一気にポッパーを咥えた所でフッキングを自然とかます!ただこれが見事に外れました。ラストチャンスが終わった瞬間。
 
 
これが今までで見た中での最高なバイト。釣れなかったけど最後に心躍りました。あー早くリベンジせねば!
 
 
 
 
 
 
ここでヒントを得たもののすでに遅し。辺りは真っ暗になって来たので納竿。体がヘトヘトになる位バス釣りできたので良かったです。明日から仕事楽しめそうw
 
 
 

2016/3/20(日)釣行記録

釣行場所:排水機場、豊田堰、牛久沼
釣行時間:約16:30〜19:00(約2.5時間、休憩除)
天気:曇り
水温:約9℃
釣果:0
バイト数:0
ロスト:0
 

2016/3/21(月)釣行記録

釣行場所:豊田堰、牛久沼
釣行時間:約10:30〜18:30(約7時間、休憩除)
天気:曇り後晴れ
水温:約9℃~11℃
釣果:0
バイト数:5
ロスト:5~6(バイブレーション、スピナーベイト、ジグヘッドグラブなど。)
 
 

反省点

・バイトした後のバラシが多く、少しライン太めで次回チャレンジするのとフッキングを一呼吸おいて思い切りフッキングを意識する事。
 
・長時間釣行で体力気力時間のロスが大きかったため、3~4時間位の短時間釣行で集中的に行なう事。
 
以上です。
広告を非表示にする