読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東バス釣り初心者がランカーサイズへ挑む

池袋在住のバス釣り初心者が関東をメインに成長していく過程を綴ったブログ

小貝川春バス釣り!豊田堰にてようやく初バス釣れました!

ジグヘッドワッキーネコ バス釣り ブラックバス ブラックバス釣り ブラックバス釣り初心者 小貝川 春バス 初バス

f:id:bassdra:20160410233219j:image

bassdraです。
 
読んでくださっている皆様にようやく良いフィールドレポーができます。バス釣り始めて早5ヶ月が過ぎた4月初旬。少し長くクドく書かせて下さい。笑
 

 

昨年末頃に何となくバス釣りをやりたいなぁと思い、その日に上州屋さんで一式揃えて牛久沼へ出撃しましたがルアー根掛かり多発でノーフィッシュ。そこから何だか闘争心に火がつきますが、行く日も行く日も釣れない日が続く。僕は池袋から柏まで電車で通い、そこから相方の車に同乗させてもらって通ってます。
 
往復約2時間の時間は極力有効に活用すべく、バス釣りに関する情報をネットで収集し読みあさったり、青木大介さんの書籍を読んで勉強したり、何となくの知識だけはつけました。
 
 
それでも釣れません。真冬の厳しい中で寒すぎてしんどい、なんでこんなに僕らは毎週釣りに行ってるんだろうと思う日もしばしばありましたが、いわゆる大きいバスを釣ってみたい、ランカーサイズと呼ばれるバスと出会ってみたい、というその一心の修行でやってきました。いつも車出してくれて一緒に付き合ってくれる相方には毎度感謝です。(実際はサイズ云々よりも自分にとって価値ある一匹を釣りたいのが強くなってきました。)
 
 
ひとまずフィールドレポートを記録としてコツコツ残したいと思い始めたbassdraブログ。そこでコメント下さった親切丁寧にいつもアドバイス下さるコザクライチロー師匠を含め、様々な温かい方々がいらっしゃったおかげで、スモール、ラージともに今回2匹と出会う事が出来ました。ありがとうございました!
 
 
ちなみにこれ完結編ではないですw これからが本当のスタートっすw
 
 
 

2016/4/10(日)15:30頃〜18:30頃 in 豊田堰

f:id:bassdra:20160410233312j:image
ドドン!
 
 
「腹が減っては戦はできぬ」と言いますか、相方の希望通りに取手の宮本ラーメンを食べてから出撃する事にしました。これ実は醤油ラーメンですが、この後胃もたれ発生で夜にも少々影響したやつです。勿論美味しいですよ。ただ当面はラーメンは控えて胃に優しくて野菜を多めに取る体に良い食生活を心がけようと思わされました。
 
 
 
 
さて余談を挟んだ所でホームの小貝川へいざ出陣。インスタやTwitter見てると釣果情報が上がってきているここ最近。僕らはいきなり初心者には厳しい真冬釣行をほぼ毎週末経験している為、どれだけ心待ちにしていた春だったか。ニゴイとか雷魚とかにも出会えて楽しかったですが冬バスには出会えませんでした・・・。悔しかったで。
 
 
 
周りの釣果情報を見てるとそろそろ初バス釣れそうな予感だね、と相方と話をしながら着いた久々の某堰!何度も何度も通ってるとなんだか、あぁただいまと戻ってきた感じがしましたw(まだまだ周りの猛者の方々とは比べものにはなりませんが...)
 
 
 
 
 
 
 
f:id:bassdra:20160410233548j:image
足場よく根掛かりもとても少ないフィールド。
 
 
今回は水質は濁り気味、あいにくの曇り、水温は約15℃前後、風は少々強めで夕方頃は少々うねりあり。僕らが出撃した時間帯でバサーの方々が既に4〜5名はいらっしゃる。車がずらっと並んでてびっくりしました。
 
 
 
 
 
バスも活性高いけど釣り人も活性高い!!!
 
 
なんだか今までに見ない位プレッシャーが少し強めだなと思いながらも今日は濁りと風が問題点という事を考えながらやることにしました。一部フィールドは何となくわかってきましたが、魚影が多い場所として水流の入り乱れがある場所か、濁りと少々綺麗な水の境目とか、そういった変化には何かしら魚が居着いていると実感します。恐らく目で見える変化が水の世界の中でも少なからず起こっていてそこに居心地が良い理由があるのかな?と思います。
 
 
 
今回は濁りが少々強かったので、まずは視覚的に濃い目な色であるブラックとピンクの4インチグラブでコソコソ探っていきながらラインを巻いてると相方が...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんか来たかも?
 
 
と割と冷静に僕に話しかけるので、見てみたら竿がググッとしなってるではありませんか!
 
 
前回同様にライン張って早めに巻いて、と伝え手前まで持ってきたら僕が鷲掴みランディング。あぁいずれタモ欲しいなぁ...と思いながらも、今は足場良い所を攻めているので手で掴む事に余裕で慣れとかないとなぁと思い未だ持ってません。
 
 
前回より相方はやり取りに落ち着きがあったので、ちゃんと自分で釣り上げたのが良かったですね。間近で結果をいきなり出されたので少々プレッシャーやん...。その後初バス見てキャーキャー言ってましたがその感動はぐっと僕にも伝わりました。僕が中学生以来、10数年ぶりに見るラージマウスバスの元気な姿を見れてなんだか感動しました。あぁ懐かしい。ファイトどうやった?と聞くと
 
 
 
 
 
 
 
意外と全然強くないねw
 
 
 
 
 
だそうです。いきなり結果出したから強気なのでしょうか。僕は燃えました。(萌えではないです)
 
 
 
 
 
f:id:bassdra:20160517013736j:image
キャストから数投目の15分位でラージマウスバス1匹目。つかラージちゃんもここにいるのかとビックリしました。ジグヘッドに4インチのピンクグラブ。初バス33㎝、良い笑顔でした!
 
 
 
 
 
 

さあ、次はbassdraの出番だけどどう結果出す?

f:id:bassdra:20160410235248j:image
さてさて、無事ヘルプ出来てちょっと相方は満足度MAXで気持ちが余裕まったりモードになってる所で、僕は俄然釣りたいモードにシフト。間近でバス釣られて黙ってられません。今日は魚の活性高いし釣れるはずだと自分に言い聞かせてました。
 
 
ただやっぱり濁りがどうも強いしなぁ。。と思いながら次何にしようかなぁと考えて、なんとなくジグヘッドワッキーネコで、事前に上州屋で買ってきた4インチのヤマセンコーへ切り替える事に。ビョンビョンと両端が動き、へんちくりんな独特な動きが堪らない。笑 
腹が少し蛍光色でまぁ波動と色で少しはアピれるかなと。
 

 

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) 4インチ ヤマセンコー #985

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) 4インチ ヤマセンコー #985

 

 

 
いつもの如く、ロッドアクションでチョンチョンチョンストップを横移動して繰り返しながらじっくり探りながら波動を出していく事にした。
 
 
 
 
 
何投かキャストしてるとふと重くなって
 
 
 
 
 
 
 
グググン
 
 
 
 
 
 
 
とアタリがあったのでガツッとフッキングをかます。グググンとかかったとこでバシャァンとしたので、早めに巻いて釣り上げてささっとパシャりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:bassdra:20160517013603j:image

 
小さ可愛い!w
 
 
 
 
ジャスト30cm。人生初めてのスモールマウスバスを間近で見ました。模様が虎模様っぽくてなんだか可愛い。割とルックス可愛い。僕の中で価値ある一匹の初バスでした。
 
 
 
 
 
 
f:id:bassdra:20160411001754j:image

メジャーを水で濡らしてささっと計測。やっぱり模様がなんだか可愛いなこいつ。

 
 

 
今日はなんだか調子が良い!毎度の如く負け癖しかついてなかったのですが、真冬の厳しい釣行が今回は活きていたのではないかと思いたいです。サイズは小さいですが、よーやく初バス釣ったどーー!!!次回釣行時もまずはバスを釣れるよう精進します。
 
 
 
 
 

2016/3/20(日)釣行記録

釣行場所:豊田堰
釣行時間:約15:30〜18:30(約3時間)
天気:曇り、風少々強めでウネリあり
水質:少々濁りあり
水温:約15℃
釣果:2
バイト数:2
ロスト:1 ヤマセンコー

 

反省点

1時間ほどで2匹釣れる良いスタートだったが、それ以降は風の影響と急な気温の低下により全く釣果に結びつかず。魚影はところどこありアタリも何度かあったが、きっちり食わせられずだったのでちょっとアクションを冬仕様に気持ち長めにストップさせたり、アクションをかなり遅めにしてみるのも良かったかもしれない。
 
以上です。
広告を非表示にする