読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東バス釣り初心者がランカーサイズへ挑む

池袋在住のバス釣り初心者が関東をメインに成長していく過程を綴ったブログ

秋の小貝川バス釣り!雨の日釣行編!

バス釣り ブラックバス ブラックバス釣り 小貝川

f:id:bassdra:20160919220548j:image

bassdraです。

 

2週間に1度のペースになってきましたが、なんとかかんとかフィールドレポートできる事に感謝します。

 

 

 

2016/9/18(日) 15:30〜18:30 in 道仙田

f:id:bassdra:20160919235212j:image

遅めのスタートでかつ小雨の中の釣行。

 

ひとまずはダウンショットリグで小バスはサクッと釣れました。濁りは少々あったりしましたが、やたら亀の大群がいて魚影は相変わらず少なめ。

 

ダウンショットリグであれば小さいギルとか小さい奴らがちょこちょこチェイスしてきますが、なかなかガッツリ食ってこない。そこそこのバス狙いより、まずは釣る事にフォーカスを当ててました。(僕なりの逃げの釣りかもです...w)

 

 

 

 

ここでちょっとビックリだったんですが、 

 

 

 

 

 

 

オオスズメバチ?

 

 

がブーンと近くを飛んでるでは無いですか。どでかい黄色黒の物体を最近多く見かけます。夏〜秋にかけてよく出るとはネットで散見されてましたがそれでも最近は出撃時には必ずいてかなり身の危険を感じました。(襲われ無い時に僕らが退散しますけど。

 

 

どデカイ黄色黒の物体が近くを飛ぶととても逃げたくなりますが、こちらも襲ってきてないのもわかるのでちょっとかがんで様子見します。ブンブン近くを飛ぶようであれば釣りどころでは無いので退散する事にしてます。(絶対刺されたく無いのでw

 

 

タンクトップや短パンで真夏は釣行してましたが、どれだけ危険かいろんな虫や蛇に遭遇して身に染みてわかりました。刺されたり噛まれたりしてないのが不幸中の幸いですが。こちらも危害を加えるつもりは毛頭ないので極力そっとして邪魔しないよう配慮してます。ちゃんとした服装は大事ですね。

 

 

 

 

 

オオスズメバチで退散を余儀なくされた僕らは、橋近くのとこへ移動して相方がファーストキャストからの25㎝前後キャッチ。いつものジグヘッドに4インチクラブ。

 f:id:bassdra:20160919235227j:image

 

 

まぢかーw そのサイズでさえ全然釣れない自分がとてつもなく切ないですがやっぱりギラギラした欲ですかね。笑 初心に帰らないといけない暗示だと痛感しましたが、何をすれば良いのでしょうか。笑

 

 

 

次の日も実は某堰と小貝川へ行きましたが、ノーバイトノーフィッシュ。新たな場所を見つけましたが、またオオスズメバチに悩まされました。しゃがんだらすぐどこかへ飛んで行きましたので、もう少し散策してみたいですね。今週半ばは台風直撃するかもなので、週末の動向が気になります。

 

 

 

 

2016/9/18(日)釣行記録

釣行場所:道仙田、某小貝川
釣行時間:約15:30〜18:30(約3時間)
天気:雨のち曇り
水質:少し濁りあり
釣果:2 ※子バスのみ

 

反省点

・絶賛スランプ中なので、小手先テクニックよりもバスがどこについてるか?の場所探しを意識すること。

 

以上です。

広告を非表示にする