読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東バス釣り初心者がランカーサイズへ挑む

池袋在住のバス釣り初心者が関東をメインに成長していく過程を綴ったブログ

GWレポ!榛名湖へ初めてバス釣り行ってきました!

f:id:bassdra:20170508212408j:image

bassdraです。

 

大変ご無沙汰しておりました。

元気に東京コンクリートジャングルの中でもがきながらも何とか這いつくばって生きております。

 

今回は伊香保温泉旅行がてら榛名湖バス釣りも兼ねた釣行記を記したいと思います。

 

結果から言うと釣れませんでした!笑

最近釣れなさ過ぎてブログ書けてません。書く気にならないという言い訳ですが以前はよく考察を交えて書いてたよなぁと再度改め直して初心に戻る覚悟で臨みたいと思います。

 

 

釣行回数も減少傾向なのは致し方ないのですが、そろそろ初バス釣らないとマズイなぁということも兼ねてつらつら書きます。

 

2017/5/5(金)GW旅行初日

f:id:bassdra:20170508214754j:image

朝6時起床。柏IC近くのロイヤルホストで貸切状態で朝食をとりいざ出発。GW終盤戦という事で群馬行き渋滞はちょこちょこありましたが12時前に群馬県入り。

 

旅館のチェックインが15時からでまだまだ時間があるということで「グリーン牧場」へ昼食もかねて立ち寄ることに。羊、やぎメインでしたね。これもこれで楽しかったです。子ヤギのメーという鳴き声が、オカマが言ってるような声質だったのでなんだか1人で笑ってしまいました。笑

 

 f:id:bassdra:20170508162954j:image

 

f:id:bassdra:20170508163010j:image

 

 f:id:bassdra:20170508163021j:image

 

 

そして群馬県渋川市にある「福一」さんという400年ほど続いている老舗の旅館へチェックイン。予約するときにはすでに1ヵ月切ってましたが運よく部屋が空いてました。本当に快適に過ごしました。テレビを一切見ずに食事と温泉と雰囲気を存分に堪能しました。

 

 

あぁ...最近は自分に甘いしクソだなぁと改めてガツンと福一さんに言われた気がする位の最高のおもてなしでした。仕事頑張る気力が出てきましたね。

 

群馬県 伊香保【公式サイト】伊香保温泉 福一|創業400年の歴史

 

f:id:bassdra:20170508163038j:image 

 

おもてなしが非常に素晴らしかったです。客層も年配層の方々が多い理由がほんとうに分かるくらいお客様の笑顔を引き出すためにはどうするか?などを徹底的に大切にしてる。

 

 

高くても群馬に行ったら絶対リピートすると率直に思わされる旅館。エントランスも綺麗。チェックインはソファで優雅な談笑しながらスタッフがわざわざ来て対応してくれる。予算の高さから結構な人件費がこうやってかかってるのもうなづけました。笑

 

 f:id:bassdra:20170508163123j:image

 

 

f:id:bassdra:20170508163155j:image

 

 

f:id:bassdra:20170508163233j:image

 

2017/5/6(土)GW旅行2日目 in 榛名湖

 

f:id:bassdra:20170508163258j:image

 

ダラダラ書きすぎました。さて、お待ちかねの榛名湖バス釣り釣行記を記そうと思います。まず事前に貸しボート屋さんで電話予約をしてから向かいました。

 

harunako.net

 

前日までは榛名湖は釣り人で溢れかえっていたそうですが、GW終盤ということもあり客数は少な目。エンジン付きボートや持ち込みボートはNGで、足漕ぎボートでいざ出陣しました。カフェ屋さんも経営してるので帰り際にはそちらも立ち寄らせて頂きました。釣りデートはかなり良いと思いますよ。

 

f:id:bassdra:20170508163322j:image

 

ボートの店主さんに話を伺ってみるとちょうど今は雨もぱらつく天候なのかプレッシャーも低くなってておかっぱりでバスも上がってきているそうな。オススメはミノー系で高速リトリーブとか試してみる価値あるんじゃないか、とアドバイスもらいました。(腕が悪くて何も釣れませんでした...笑)

 

__________________________________________________

時間:11時~15時(貸しボートは16時まで)

天気:曇り

水温:11℃

風:弱~中風

波:巨大あひるボートが通るたびに時折うねる

__________________________________________________

 

少しWEBで調べてはいましたが、僕は初めてのクリアレイク。山頂に程よく位置するところにある湖という事もあり、かなり水質が綺麗でした。岸際~かけあがりの間付近を狙ったほうが良いというアドバイスもあり狙ってみる。が、ボートが流されてどんどん奥側へ移動してしまう。こりゃなかなか面倒だわ...

 f:id:bassdra:20170508163359j:image

 

クリアレイクなので魚見えるかなぁと思いましたが波もゆらゆら揺れてるしあまり見えない。バスがどこにいるのか表面上だと魚影感も全然わからない。魚探知機の貸し出しもしてたので借りればよかったと後悔しました。どこにいるのかすら探せないし手探りで地形把握から。

 

 

倒木ポイントもありそのあたりを探ってみましたがノーバイト。全然分からない。笑

 

 

スピナベ、バイブレーションで広く地形を探りながら、浅瀬で水草が生えている箇所が多かった。そしてかけあがりポイントもあるはずだがあしこぎと並行してるため、ドンドン面倒になって丁寧に下がるのを諦めた。笑

 

 

少し疲れて来てトイレ休憩がてら昼食をとり、晴れ間も見えてきてやる気が出てきた。

 

 

再度貸しボートの別の店員さんへアドバイスを 求めると、沖行くよりもやはり岸際~ブレイクの間付近を横移動しながら探ったほうが良いと。おぱっかりの方も何名かいたりしたのであまり近づきすぎず距離感を保ちながら探る。

 

 

すると、40cm前後のバスっぽい魚の魚体が2匹ほどゆらゆらしてるのが見えた。水深は1mもないところの浅瀬。晴れ間が見えて少し暖かいところに出てきたのかなと思い、グラブ等で近くを投げるも僕らとは違う方面へ移動される。相当厳しいこれ。笑

 

 

色々と試しましたが断念し15時位にボートを返して、少しオカッパリしました。笑

 

f:id:bassdra:20170508214845j:image

 

小貝川で1年ほど修行積みましたが、全く活かしきれずノーフィッシュでございます。笑

 

 

最近釣れなさ過ぎてモチベだだ下がりです。回数が昨年よりも1/2になってるのもありますが、経験値を増やして場数をこなすしかないのかなと痛感させられました。

 

 

振り返り・考察

榛名湖フィールドについての考察

「榛名湖 バス釣り」でgoogle検索上位ヒットする「REDPEPPERS」さんの情報を基に少し調べていましたが、今のbassdraにとっては「クリアレイク」初チャレンジでかなり準備不足と経験値不足を痛感。

 

www.redpeppers.jp

 

 

いつも小貝川メイン釣行ですが、ナチュラル~マッディの水質だとルアーやワームのカラーも変わりそう。完全に振り出しに戻って、どうやってバスを探せばよいのか今回はわからなくなり、完全にやる気をそがれてしまいました。笑

 

 

榛名湖の特徴

・クリアレイク(水質が綺麗)で、天気良い日は1~2mの間ならルアーが見える

 →バスからも人間側が見えるのではないかと思うと、もう少しバスの警戒心に対する配慮が必要。姿勢を低くしたりキャストからの着水音など必要だったかもしれない(言い訳

 

・ハイプレッシャー

 →人も多いしスレバスも多いので、繊細な釣りが必要なのではないかと予想。気配を極力消すように着水音にも気を付けながらとなると、ライトリグ寄りな釣りが良いのかもしれない。

 

・真冬は湖が凍る

 →氷が溶け出して暖かくなってきた瞬間から捕食活動に入るのでワカサギがベイトとなりやすい。

 

・ワカサギが多い

 →似せたミノーやワームなどを選ぶ。ただしクリアレイクならでは透明度もあり偽物と思われるリスクも高い。(マッディウォータの良いところは水質から見辛いので見切られにくいのではないか)

 

これらの特徴からマッチザベイトしやすいミノー系がいいと言われるのでしょうかね。そもそも僕はミノーをほとんど持ってなかったよ...なので次回ミノーも満遍なくそろえていこうと思います。

 

次はいつになるか全くわかりませんが、小貝川でコツコツ修行できる時間の確保、経験値を増やしていくことと常に振り返りからこうする、あぁする、というpdca意識したサイクルを回そうと思います。笑

 

以上です。

広告を非表示にする